『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー|大味なおもちゃ修理シミュレーター(Steam)

4 min
『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー
スポンサーリンク

Toy Tinker Simulator』はおもちゃを修理するシミュレーターだ。

案件を受注して修理が終われば納品するシンプルな手順や簡略化された修理作業など、気軽にプレイできるカジュアルさは悪くない。

コレクションとして機能しているとは言い難いミュージアムや、謎の翻訳など気になる点もあり、ハイクオリティなシミュレーターを求める人よりも深夜に一杯ひっかけながらボーっとしながらプレイするぐらいの手軽なタイトルを求める人に向いている。

本記事では『Toy Tinker Simulator』のゲームプレイの流れを説明した後、内容をレビューしていく。

ジャンルおもちゃ修理シミュレーター
発売元Turquoise Revival Games
開発元GrabTheGames
WhisperGames
プラットフォーム
(ストアリンク)
PC (Steam)
日本語対応Steam:◯
発売日Steam:2021年11月21日
プレイ時間5時間
(マスター到達まで)
※2022/9/21時点
こんな人におすすめ
  • 黙々と作業するのが好きな人
  • 細かい作業を求めない人

【読み飛ばしはこちら】
>>レビューから読む
>>今すぐ総合評価を読む

スポンサーリンク

『Toy Tinker Simulator』ゲームプレイの流れ

修理案件の受注→修理→納品の流れを繰り返して、収益を上げていく。

  1. STEP

    修理案件の受注

    ノートパソコンから修理案件を選び、必要なパーツを確認して購入。

    『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(案件選び)
    受ける案件を選ぶ
    『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(案件詳細)
    修理に必要なものを確認
    『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(パーツ塗料購入)
    塗料を探す

    準備ができたら案件を受諾。

  2. STEP

    おもちゃの修理

    おもちゃを分解する。

    『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(おもちゃ分解前)
    作業前のおもちゃ(真っ黒に汚れている……)
    『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(おもちゃ分解中)
    ドライバーでパーツを外したりしながら解体する
    『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(おもちゃ分解後)
    おもちゃ分解後

    洗浄や修復作業を行う。

    『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(おもちゃ洗浄)
    スポンジと洗剤でパーツを洗う
    『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(ヤスリがけ)
    パーツをヤスリがけ
  3. STEP

    納品

    修理が終わったら写真を撮る。

    『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(おもちゃ組み立て前)
    修理や洗浄が完了したら組み立てる
    『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(修理完了写真)
    完成品の写真をパシャリ

    おもちゃを納品して1件完了となる。

    『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(修理後納品)
    修理後のおもちゃを納品したら仕事完了

ある程度の資金を得たら設備投資を行う。件数をこなすほどレベルが上がり、より高度な案件を受注できるようになる。

『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(複雑な修理)
レベルが上がると工程が複雑なおもちゃも登場する
スポンサーリンク

『Toy Tinker Simulator』レビュー

『Toy Tinker Simulator』をプレイして、印象に残った部分を紹介したい。

人を選ぶ簡略化された修理

本作の修理作業はかなり簡略化されている。

例として、塗装の作業を見てみよう。

作業場にパーツが表示され、左クリックで塗料が噴霧される。画面には完了率が表示され、100%になればパーツの塗装は完了となる。

『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(塗装)
かなり大雑把な塗装

完了率は大雑把で、マウスを左右に動かしていれば自動的に100%になる。塗り残しを探して四苦八苦するようなことはない。

塗装以外にもスポンジを使った洗浄作業やヤスリがけも同様でリアルさは感じられない

『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(はんだ付け)
はんだ付けなのにマウスをガチャガチャ動かす謎仕様
『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(プリンタ)
プリンタのボタンを押して出てきたものを貼るだけでカットする工程などはない

細かな部分までこだわったシミュレーターを求めるプレイヤーには向かないが、筆者としては気軽に楽しめる部分が気に入った。

えむ

えむ

他のゲームで疲れたときに心を無にして楽しめる、箸休めゲー。

機械装置の種類が豊富で楽しい

本作に登場する装置は17種類

装置一覧
  • サンドブラスト
  • 粉体塗装
  • 振動式タンブラー
  • 充填機
  • 塗装(塗る/ニス)
  • 焼き窯
  • はんだステーション
  • レーザー彫刻
  • 3Dプリンタ
  • プリンタ
  • ニッケルメッキ
  • 超音波洗浄機
  • サンディングブロック
  • ブラシペイント
  • クリーニングテーブル
  • ベンチグラインダー
  • パワーサンダー

筆者にはなじみがない作業も多く、ワクワクした。

えむ

えむ

初見では用途が分からないものも多いけど、実際に使うと「こういうやつかー!」とわかって知識欲が満たされる!

『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(超音波洗浄機)
ボタンを押すだけでかんたんに使える超音波洗浄機
えむ

えむ

む、むかしメガネ屋さんで見たやつだ!

黒いジョヴァンナ

黒いジョヴァンナ

今もあるわよ。

『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(サンドブラスト)
サンドブラスト(研磨材を吹き付ける加工)

コレクションを並べるミュージアムは微妙

通常の修理案件以外にミュージアムに飾るためのおもちゃを修理する案件もある。

おもちゃは施設内のケースの好きな場所に飾ることができる。

『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(ミュージアム外観)
ミュージアムの外観
『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(ミュージアム内)
修理したおもちゃのなかからショーケースに並べる

ミュージアムは複数用意されており、資金を投じて購入する。

おもちゃの種類はそこまで豊富とは言えないため、わざわざ展示して眺めたいかといえば微妙なところだ。

えむ

えむ

コレクターの人向けかなー。

期待は禁物、修理したおもちゃで遊べるマスターコレクション

ミュージアム用のおもちゃ以外にプレイヤーが遊ぶ用のおもちゃを修理するマスターコレクションもある。

自由に遊べるようなイメージを受けるが、実際はおもちゃが動くのを眺めるだけだったり、やたらと操作性の悪い車のおもちゃを操縦したりと”おもちゃで遊ぶ”行為自体におもしろさは感じられなかった。

『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(船で遊ぶ)
船を浮かべて遊ぶ
『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(ラジコンで遊ぶ)
操作性が悪すぎるラジコン
えむ

えむ

本作はあくまでおもちゃの修理がメインだからね……。

変な翻訳が笑える

本作の翻訳クオリティは低め

YES/NOがはい/番号になる自動翻訳とは少し毛色が違い、はい/否となっているなど不思議な翻訳が多々見られる。

『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(謎翻訳)
「本当”は”いいか」→はい/否
えむ

えむ

否ッ!!!(『グラップラー刃牙』に出てきそうだな……)

意味は通じるので、遊んでいる途中で困るようなことはない。

筆者は遊んでいるうちに言葉のチョイスがおもしろくなってきた

『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(謎翻訳2)
おもちゃは届け”っ”た(なんかかわいい)
『Toy Tinker Simulator』評価・レビュー(謎翻訳3)
黒赤い粉(ヤバそうな気配……)

翻訳のクオリティに厳しい人は気になるだろう。個人的は楽しめる訳だったので許せた。

スポンサーリンク

『Toy Tinker Simulator』総合評価

https://emu-cities.com/wp-content/uploads/2021/12/emuicon_2022-a.png

総評:良い

『Toy Tinker Simulator』はおもちゃを修理するシミュレーターだ。

内容は案件を受けて、修理する作業を繰り返していくシンプルなもので、工程は大味。

活用しきれていないミュージアムやマスターコレクション、不思議な翻訳も含めて、かなり人を選ぶ作りと言える。

リアル志向のプレイヤーにはおすすめできないが、大作ゲームの合間に遊べる気軽さがあり、心を無にして楽しめるかんたんなシミュレーターを求めるプレイヤーは遊んでみてほしい。

グッドポイント
  • かんたんな修理
  • 機器の種類が豊富
ウィークポイント
  • リアルさがない
  • 活用しきれていないミュージアムやマスターコレクション
レビュー時のプレイ機種

PC(Steam)

えむ

えむ

Twitterでは、このブログの更新情報や最新のシミュレーションゲーム紹介、お得なセール情報などを発信しています。ぜひフォローしてください!
▶えむのTwitterをフォローする

このページで使用している『Toy Tinker Simulator』のゲームキャプチャ画像は Turquoise Revival Games / GrabTheGames / WhisperGamesの著作物です。転載、配布等は禁止いたします。

関連記事